お肌を傷つけずにできる脱毛方法はあるのか

サロンやクリニックで脱毛を受ける際の心配事は多々あるでしょう。
例えば痛みです。
また経済的な問題も切実です。
中でもお肌が傷つかないか、女性なら一番深刻かもしれません。
では実際に、お肌を傷つけずに脱毛できる方法はあるのでしょうか。

基本的には傷みません

現在一般的に行われている脱毛方法は、基本的にお肌を傷めることはありません。
もちろん体質によって、一時的に赤く腫れたり痛みを伴うことはあります。
とはいえあくまでも一時的な症状にすぎません。
適切なスキンケアを施せば、数日で腫れや痛みは消えていきます。

なお美容クリニックでは医師が施術するので、多少リスクのある方法が試されるケースはあります。
しかし原則として医師が対応しない脱毛サロンでは、危険な方法が採用されることはありません。
変に心配しすぎないようにしましょう。

自宅でやると危険です

脱毛サロンへ行かず、自宅で脱毛や除毛している人も多いでしょう。
とはいえカミソリや家庭用脱毛器の場合、扱いに誤るとお肌を傷つけることがあります。
毛抜きであっても一時的に赤く腫れることがあります。

もちろん慣れれば問題ないのでしょう。
しかし自宅で脱毛すると雑菌が入ったりして危険なこともあります。
なおワックスやクリーム系の場合には、薬剤がお肌に合わないケースがあります。
アレルギーにも注意しましょう。

事前に体調を整えましょう

脱毛すると肌が荒れる!これは事実です。
どんな脱毛方法であっても、毛穴に対して微細な傷を作るからです。
もちろん肉眼では見えない傷です。
そのためサロンで言われた指示に従いましょう。
そして保湿を含めた適切なアフターケアをしましょう。

一方で事前に体調を整えておくことも重要です。
例えば風邪をひいていませんか。
免疫力が低下しているとお肌の回復が遅れます。
痛みが消えにくいケースがあります。
吹き出物やシミになることもあるようです。

なお気持ちの問題も大きいでしょう。
心配しすぎていると、自律神経系が乱れてお肌が敏感に反応してしまいます。
施術の前はリラックスしましょう。

信用できるサロンを選びましょう

お店やスタッフによる差はあるでしょう。
しかし著名な脱毛サロンを選べば、失敗するリスクはほとんどありません。
そのため信用できるキレイモやシースリーといったサロンを選ぶことが大事で、ご自身で安全で口コミ評価の良い脱毛サロン選びを心掛けましょう。
カウンセリングがしっかりしていることもサロン選びのポイントです。
なお変に施術を急がせるサロンは、経営的に行き詰っている可能性があります。避けた方が良いでしょう。

お肌を傷つけない脱毛方法とは

現実的に考えて、お肌を傷つけない脱毛方法はあるのでしょうか。
術前術後に適切なケアを施せば、ほとんど気にすることはありません。
気にしすぎると、えくぼも痘痕に見えてくるものです。